for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

名古屋 まだまだこれから

名古屋では、東京ほどではないですが、再開発が進んでいます。昔は、セントラルタワーズしかなかった名古屋駅も、いまでは、10本近い高層ビルが立ちましたね。でも、名古屋がいちばん意識しているのは、おそらく2027年のリニア開業。これは、チャンスでもあり、危機でもあります。流出か流入か。

そこで、名古屋がこれから2027年にむけて、どう変わっていくか、どう変わっていくべきなのか、をGucchieが考えていきたいと思います。

 

まずは、名古屋駅。3本の超高層ビルができましたね。でも、いちばんやらなきゃいけないことは、あの迷駅を解消すること。名鉄近鉄も百貨店を含め再開発することで一致してますから、JRとも協力して頑張ってもらいたいね。ぼくのなかでは

2F:JRホーム

1F:JR改札

B1F:地下鉄、名鉄近鉄改札

B2F:東山線名鉄近鉄ホーム

B3F:あおなみ線桜通線ホーム

こんな感じで。とくに、地下鉄、名鉄近鉄あおなみ線をすべて同じ改札でいけるようにしたいね。線形も変えて、抜本的に治したい。名鉄近鉄でいまはホームが7本しかないけど、それを10本以上にしてわかりやすくしたいね。

いまでも混乱してるのに、豊田市方面の三河線直通特急がまた増える予定だから…わかりやすくしないとね。外国人とか絶対わからん(なのに、セントレアに行ける唯一の鉄道だったり)

 

で、ぼくの一番の主張。名鉄瀬戸線あおなみ線の直通。つまり、瀬戸線の名古屋延伸。すべて地下だろうけど。東山線に伏見と名古屋の間に駅ができるっぽいから、緩急分離ですね。で、いまは、あおなみ線が20m4両、瀬戸線が19m4両。これを20m6両にしたいね。(いらなくなった19mの瀬戸線車両は、上飯田線に転用かな)直通快速も作りたい。あおなみ線の終点金城ふ頭駅には、レゴランドとその周辺施設ができるし、瀬戸線沿線の利便性もめっちゃ向上。そして、東山線のめちゃ混んでるゾーンである名古屋栄間の混雑緩和にもなります。で、あおなみ線の利用がふえるかな。

 

鉄道関係で言うと、上飯田線をどおにかしたいね。鶴舞まで伸ばすか、瀬戸線に繋げちゃうかしないとね。

 

 

交通関係だと、セントレア。3つのおおきな計画があります。それも最近発表されたものです。

・格安航空ターミナル(第2ターミナル)の新設

・ZA001(B787初号機)を中心とする複合商業施設の建設

・愛知県による大規模展示場の建設

このうち、格安航空ターミナルと複合商業施設は一体化して欲しいですね。いまの複合商業施設の建設予定地は、公園っぽく整備されてるし、格安航空ターミナルの建設予定地の臨時駐車場はかなり広いので、そこに両方イケルと思う。関空の格安航空ターミナルなんてなんもなかったから、あんなふうになってほしくないし。大規模展示場については、名古屋市がどう出てくるかが問題だね。

ということで、名古屋市ポートメッセなごやをどうしていくか。なんだけど、ぼくの中での候補地は、2つ。

ポートアイランド

大江駅西側

ポートアイランドは、金城ふ頭のさきの埋立地あおなみ線を伸ばすこともできそうな未利用の土地。

大江駅は、名鉄の駅でその西側がそうとう未利用に見える。そういうとこでいいんじゃないかな。大江駅なら常滑線で、セントレアとの連携もできるだろうな。市長も倉庫とかどかすんじゃなくて、開いてるとこはいっぱいあるでしょって。

 

 

ってな感じで書いてきましたけど、一番難しいのは、リニア駅の周辺。あのへんは、いわゆる治安の悪い地区で、まず土地の収容が難しそう。リニア駅だけじゃなくて、その周辺が治安悪かったらあれやから、周辺も含めて再開発しないとね。これまで話題になってるのは東側だけだから。