for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

AMMEE 新規事業開拓の一時見合わせについて

ここまで、怒涛のごとく新事業を開拓してきたAMMEE

去年は、ぼくのブログ総集編「the gucchie OMNIBUS 天宙望人」の発売、代行出版業への進出、折込チラシの配布、代行販売サービスの開始など多くの事業を行ってきました、、、が、結果は出ておりません。

そこで、一旦、このAMMEEの事業を保留にして、エナジーチャージの期間を設けてまた頑張っていこうということにさせていただきたいと思います。

べつに、AMMEEを諦めたわけではなくて、また頃合いを見計らってがんばろうという前向きな決断です。AMMEEの事業だけではなく、他の事業との相乗効果も見込めるのではないかという計算もあります。

 

予定では、今年の4月か5月くらいに、かなり力を入れた事業を開始する予定です。これまでとは潜在的な需要の規模が桁違いで、ライバルがいない(つまり新領域)、そしてAMMEEの事業との相乗効果も見込める事業です。これだけ聞くとすごい優良な事業ですね。まだ、内容は明かせません、、、ほんとに魅力的な事業で、あまり考えずに乗り込むとすぐに真似をされて、力を持った企業にすぐにやり返されてしまう可能性が高いと考えています。なので、ここは、ぼくにしては長い準備期間(3ヶ月ほど)をもって、真似をされても真似できない、勝ち抜けるような状態で、万全の体制でのぞめるようにしていきます。

でもって、さらにこの事業のすごいところは、いろいろな会社が提携や出資をしたくなるような事業であるということ。様々な業種の潜在的な需要を掘り起こすような事業であり、なんとしても手に入れたいと思わせるような事業にしていける可能性があります。

 

ということではありますが、そう簡単にはいかないことも去年の経験からわかっています。ただ、今回一番重視していることは、勝ち抜けるような体制で挑むことです。参考書は、ピーターティールの「ZERO to ONE」です。どんな起業家も0を1にすることで成功しています。今回の事業も、いまは0の状態にあるビジネスの領域です。0は、掛け算で増やしていくことはできません。地道にひとつひとつ積み重ねていくしかありません。

 

大学は4年間あるわけですが、1年に1つずつくらい新事業を立ち上げていこうというのがぼくの大学に入る前から考えていたビジョンです。なので4年間で4つ。ただ、事業が成功する確率ってほんとに低いんです。このなかで1つ成功すれば万々歳ですし、しなくても、大学にいるわけですから、無職になるわけでもない。良い環境に恵まれています。2015年はAMMEE。さて2016年は…

 

また、次回の更新では、今年の目標的なことも書いていきたいと思います。