for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

第2回 クアラルンプール

大変遅くなりました。ほんと連載とはいえない感覚ですね。では、

 

「クアラルンプール」。マレーシアの首都です。現地では単に「KL」ということも多いです。クアラルンプール国際空港は「klia」(iaはもちろんInternational Airport)、中心の駅は「KLセントラル」。ぼくらもkliaから始まり、kliaから帰路についています。まあ、詳しいことは第5回で。
おそらく、一番有名で、みなさんも知っているであろう「ペトロナスツインタワー」。KLタワーに間違えて行ってしまう人が多く、タクシーではツインタワーならペトロナス、シングルタワーならKLに連れてってくれます。
まずはペトロナスタワーの写真。写真がiPadにあるので、取り出すのがめんどくさいので、wikiから拾ってきたもので。
800px-Petronas_Panorama_II
ツアーがやってまして、てっぺんや連絡橋に行くことができます。料金は84リンギット。あ、いい忘れてましたけど、マレーシアの通貨はリンギット。RMと表示されることが多いです。1リンギットが30円位ですね。マレーシアは物価は安いので、このツアーはけっこう高めですね。学生割引もあって、68リンギットになりました。(日本の学生証も使えたってこと。まあうちの大学の学生証は英語併記だからあたりまえか)
では、そのツアーで撮った写真を
20150906_020528855_iOS 20150906_021443731_iOS 20150906_022144159_iOS 20150906_022358609_iOS
そうとう煙ってますよね。焼畑かなんかで空気が悪い時期だったらしく、隣のインドネシアではマラソン大会が中止になったとか。KLタワーも見えますね。見るからにツインタワーのほうが高そう。
横のタワーも見えたり。このビル実は、片方ずつ日本と韓国で作ってて、韓国側のタワーの垂直性に問題があって、連絡橋がかけられたとか。まあ、こんな仕組みでも、ぼくが生まれるより前からあるんだからすごいね。
20150906_023249067_iOS
望遠鏡はニコン。注意書きも日本語でした。あ、無料です。(というよりけっこう払ってる)
20150907_122338713_iOS
こういった民族文化も体験(このあといっしょに踊ってます。)。なお、客はぼくら2人のみ。演者の方が多い。
20150907_084051271_iOS
買い物でおすすめは、香辛料。とにかく安い。日本で買える香辛料でもマレーシア産が多かったり。これは60円しないことになるね。気づいたかもしれないけど、AEONって書いてあるよね。そう、これはイオンで撮影しました。マレーシアでもシンガポールでもけっこうイオンがあります。イオンとセブンがいつもぼくの心の支え?
このイオンでは、日本の修学旅行生らしい集団にも遭遇。現地の人に日本について質問するのが課題らしく、がんばってました。僕らの修学旅行なんて・・・なかったわ。
20150907_130035477_iOS
比較的綺麗な街で、観光客向けの施設もいっぱいありますが、少し外れると、東南アジアらしい雰囲気も感じられます。僕らが止まっていた地区、チャウキットは、地球の歩き方いわく、もっともそれっぽく、もっとも治安の悪い地区。でも、そこまでひどいわけではない。まあ、たまに、いや頻繁に轢かれかけて、ドリアンの匂いが充満していて、屋台が並んでるッて感じ。日本人はいないね。
格安航空を使えば非常に簡単にいけますし、東アジアの日本韓国中国あたりとはまたちがった東南アジアを感じることができるいい場所です。留学とかも、物価が安いこともあっていいかも。ただ、必ずしも英語が通じるわけじゃない。ただ、シンガポールの田舎よりはましかも。チャウキットの食堂では壁にマレー語のメニューが書いてあるだけっていうことも。まあ、でも聞けば答えてくれるし、ジュースはその場で絞ってくれるし。
また行きたいと思える街です。こんどは1ヶ月位住もうかな。