for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

ネット民主主義

このごろ、なんか面白いと思うのはぼくだけでしょうか。まあ、大学生になってうんぬんということもあるでしょうが、それにしても。ほんと、面白い人がいっぱい出てくるよね。

b2f91151954a6b9e777ea25a8d3f41905fb1f4a61440043061

ねっとから拾ってきちゃいましたが。

こういうセンスもいいなと思いますけど。こういうことができるようになったってのも、このネット社会のおかげかなって。こういうことは、ちょっとセンスある奴が印刷して学校に持ってきてみんなではしゃいで終わりだったのが、いまはこうやって日本中で笑うことができるよね。ぼくだって、小学生の頃はパンフレットとかうくっって、もってきたりしてたし。まだXPもなかったかな。

 

で、言いたいのは、こういったネットの力がほんとに強くなってきたってこと。ぼくらネット民の思うとおりになりつつあることもあるってこと。ネット民を始め殆どの国民がうーんとなった新国立競技場。ネットがなければ白紙になんて戻ってなかったんじゃないでしょうか。政府もネットを無視できない時代がやっとやってきたって感じですかね。で、若者がおおいネットの意見が反映されたってのもけっこう大きな意味を持つんじゃないかなって。選挙権が18歳に引き下げられるらしいけど、アンナの意味は殆ど無いとぼくは思ってる。選挙では、ひまで圧倒的人数を誇り、老人ホームというチームまで組んで投票なさる高齢者様がいらっしゃいますので、2年分の忙しくて、人数が少なくて、孤独な若者には勝ち目はありません。そもそも、僕らと同年齢の人が立候補できない時点で、ぼくらの意見なんて反映されるわけがないんです。だから、ぼくが主張してるのは、選挙権を引き下げるなら、被選挙権も引き下げなきゃいけないって。参議院選挙なんかになると、18歳の人が投票しようとしても、30歳以上の人しか候補にいないわけ。もう一回りちがうんだぜ、最も若かったとしても。こんなんじゃ、投票行く気なくなっちゃうのもしょうがないかなって。だから、このネットが力をつけてきたってのはほんとでかい。

いま、オリンピックのエンブレムが問題になってるけど、似てる似てない以前に、なんかあのエンブレムが気に入らない若者が多いんだろうね。そうじゃなきゃネットはここまで動かないよ。このままエンブレムも変わるなんてことがあったら、ネット・若者の大勝利だね。もうすでに、ネット発のニュースをテレビでバンバンやってくれるようになって、ネットと縁のない高齢者まで若者の意見がとどくようになってるんだよ。

ぼくらも、投票に行くだけじゃなくてネットで動かせることもあるんだね。まあ、だからといって、国会前で断食もどきをするのは無駄だと思うけど。あ、だけど、断食ってのは腸を休めたりするいい効果も期待できるって、断食プランナーの人が言ってたよ。