for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

がんばります!

この頃、全然更新が全然更新ができていません。これにもいろいろ理由があるんですが、一番大きな理由は、我が家にネット環境がまだないということです。確かに、携帯電話はあるので、テザリングをしようと思えばできるのですが、というよりしていたのですが、4月15日時点で、ほぼ通信制限の容量に達し、それ以来ほとんど使っていません。4月30日には、ネットの工事が行われ、我が家に高速インターネット環境が整う予定です。まぁ、何を言っても言い訳になってしまうんですが、4月から大学に入ると言うこともあり、環境も変わり、引っ越しもあり忙しいというのも事実です。

ぼくのブログでよく、大学とはどうあるべきもので、大学の学生はどうあるべきなのかということを散々論じてきました。その中では、間違っていたこともあったような気もしますが、実際に大学に入って確かにそうだなと感じることもあります。やはり日本の大学は、これまで述べてきたようにとても残念なものになってしまっています。そうならないようにしようと努力している教授方もいないわけではないということもわかってきました。ただ、大学と言うのは既にとてつもなく巨大な組織になってしまい、1部の人の考えで変革をもたらすのは至難の業です。なんで、新たな形の大学を1から作ってみると言うのが日本の大学をより良くするのには1番良い方法なのかもしれません。ですから僕も、将来余裕ができたら、まったく新しい大学を作ってみてよーとも思っています。一応その時に備えて、その大学にぜひ来ていただきたいと思えるような人と、仲良くなっておこうかな、なんて思っています。
3月28日には、引っ越して名古屋に来ているわけなんですが、今の時点でも私の部屋は完成しておりません。様々な電化製品や家具を買ってきましたが、まだ机など届いていないものも多々あります。1番大変だったのが洗濯機です。乾燥機付きのが良かったので、乾燥機付きの洗濯機をネットで安く手に入りました。しかしながら、その洗濯機は佐川急便で送られてきて、段ボールに入ったまま玄関先に置いていかれました。そうです、通常大人2人がかりでやっている洗濯機の設置を僕は1人でやらなきゃいけないと言うことになってしまったんです。なんとかできたんですが、皆さんご存じないと思いますが、洗濯機と言うのはとてつもなく重いのです。腰の弱い外ぼくが、腰を痛めたのは言うまでもありません。そんな僕も、大学では、野球サークルか軟式野球部に入る予定です、腰が壊れるまでね。
30日以降では、去年と同じ位のペースで、ブログを更新できると思いますので、これからもよろしくお願いします。
この記事を公開してから、長い間本文が表示されておりませんでした。お詫びいたします。これも、ネット環境の不備によるものですが、わたくしの注意不足にほかなりません。また、そのため、記事が4月中盤に書かれたものとなっております。あらかじめご了承ください。