for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

ついに

さて、ついにやってきました。国公立前期試験です。みんな、これで人生が決まるとか騒いでますが、決まるのは4月からの居場所だけです。そもそも、大学にあまり長くいる気の無い僕にとって、さほど重要でないと言ってしまえばそうなってしまいます。そもそも、どこが自分の志望校なのかもわからず、ついにここまで来てしまいました。そうなんです、特に志望してないんですよね。

大学は、お友達作りの場、かっこよく言うと人脈作りの場だと思っています。だから、面白人とかクリエイティブな人がたくさんいる大学に僕は行きたいんです。でも大学がそもそも面白くないですし、クリエイティブの大学なんて日本にはあまりないと思います。だから日本にいる数少ないクリエイティブな人もどっかに分散してしまっているんでしょうね。だからあまり期待していません。大学でいつも気になるのは、どのくらいの割合の人がMacユーザーか、ってことぐらいです。結構多いんじゃないかなって期待していますが、どうなんでしょうね?
2ヶ月くらい前の雑誌に、乃木坂のメンバーのうち2人がマックユーザーだってわかりました。日本の若いの女性もMacを使うんだなて喜んでいました。大学でも美術系の人や医学などでは結構使われているように感じます。そういうアプリはマックの方が多いですしね。僕のMacもそろそろ買い替えたいんですが、これも受験が終わってからの楽しみにしておきましょう。ひとつ気掛かりなのは新しいMacBook Proはメモリー交換が自分で出来ないことです。今は8ギガを16ギガに自分でかえていますが、今度からはそれができないので、もともと16きがのものを買おうと思いますが、高くなっちゃいますね。今使ってる、MacBook proは、もともと低下15万以上のものを、ビックカメラアウトレットで、展示品落ちのものを8万円以下で買ったとかいう。ほぼ半額です。おなじ、15インチのモデルは、今では、20万円ほど。買うなら、上のグレードがいいですから、24万円。半額で買えないかなー。展示品落ちでもなんでもいいから。結局、展示品落ちだったんで、使って1年ほどで、バッテリーは膨らんできて、ついには使えなくなったんで、アップルストアで修理してもらいましたが。これまでは、わざわざ上京して修理でしたが、これからはすぐそばにアップルストアがあるだろうから安心??
そして、先日、アップルからMacbook Proの無償修理が発表されました。ぼくのも該当しておりまして。27日以降の修理受付ということなので、大学入る前までには。昔、iPod nanoの無償修理のときは、2代目が6代目になって、新品で、それも4GBから8GBになって帰ってきました。もしかしたら、Macbook retina 15inchの新品が…来るわけ無いですね。ビデオカードの交換だけでしょうから。
こんなこと考えている僕は、余裕なのでしょうか?まあ余裕なんかじゃないですけど、余裕なふりをしておかないとほんとに余裕がなくなっちゃうんで。
では皆さんおやすみなさい。