for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

日本に居座るのかい?それとも、海外に行ってみないかい?

日本ってほんとに平和な国ですね。毎日のニュースを見て、ああこれがトップニュースか。なんて平和な国だろって毎日思っています。でもこれは日本の話であって、世界ではこうではないんです。でも気づかないよね、こういう国に住んでたら。だから外に出てみるってすごい大切だと思うよ。ぼくも、海外に行って、いろいろ恥ずかしい思いとか悔しい思いとかしたけど、それ以上に学んだことこと多かったな。特に英語に対する考え方っていうのは、小学校の頃、アメリカに行ってから大きく変わったね。アクセントってのはほんとに大切なんだなって分かったのもその時。ほんとに通じなかったからね。でも、僕の小学校英語でも通じることもあるということもわかった。すごうれしかったし、それが今でも僕の英語力の自信の源でもある。こういう経験って昔では難しかったかもしれないけど、今は格安航空会社が増えてきて、東南アジアとかだったら数万円で行って帰ってこれるところもおおくなってきました。例えばフィリピンとか英語通じるしね、マレーシアもいいかもね。英語が目的じゃなかったら、香港マカオ、台湾とかいいかもね。ほんとやっぱり歴史的価値があるヨーロッパとか、世界の中心アメリカや後はアフリカのジャングルとかそういうとこに行くべきなのかもしれないけど、日本を出るって言う経験がすごい重要だと思うんだ。

日本がこれから内向き志向の人間ばっかりになっちゃったら日本は確実にダメになります。それと対照的だと思うのが、イスラエルです。凄いスピードで今発展していますが、その源は戦いの備えです。イスラエルを常にパレスチナと敵対しているので、最新鋭の軍備を持っていますし、その研究も怠っていません。その結果さまざまな研究が進み、今では中東のシリコンバレーと言われています。マイクロソフトなど世界の企業の研究所はテルアビブに置かれています。このままいくと凄い所になるかもしれません。
こういう国があることさえ日本人は知らないのではないでしょうか。確かに日本は快適かもしれませんけど、人として成長するためには、海外にことが不可欠だと思います。今は夢がないとかやることがないとか言ってる人がたくさんいますけど、それは日本でのことであって、海外に足を伸ばして見ると結果は違うかもしれません。特に大学生は時間がいっぱいあると思うので、ぜひ海外行ってみてほしいと思います。いろいろな経験をすると思います。恥ずかしいこととか詳しい事とか楽しいこととかいろいろあると思いますが、それら全てがその後の人生に生きる財産となると思います。
それでもこもるって言う人は、どうぞ平和ボケしてください。