for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

4月開始予定の新事業について

4月から何かやるやる言ってて、じゃあ一体何をやるんだと言うことで、その一部を紹介したいと思います。って言っても、全部4月にできるってわけじゃないですからね。4月から準備を始めて順次スタートさせていきたいと思っています。

まずは、代行出版事業です。自費出版というのが今流行ってますが、やっぱ高いですし、ある程度まとまった冊数、100冊とか?でもそんなに必要ないっていう人もいると思います。そういう方向けに1冊から受け付ける代行出版事業をはじめたいと思っています。それもそんなに高くない値段で。例えば普通の文庫本サイズでは400円位でできればいいなと思っています。1冊からで頼めるので気軽に利用してもらえるようにしたいです。ホントは、ものが関わる事業を一番最初にやりたくなかったんですけど、結構ニーズがありそうなんで、参戦してみます。冬のコミケの様子とかね、見てると、参戦したくなるけど。紙の書籍の時代は終わりつつあるのかもしれないけど、電子書籍を個人が作るのもまだまだハードルが高いのかな。ぼくはつくちゃったけどw
また、僕の本、このブログの総集編を始めとして、これまで書いてきた本やこれから書く本を、出版したいと思っています。これまではアマゾンで電子書籍のみ販売していましたが、これからは電子書籍も紙の書籍も販売していこうと思っています。将来的には、インターネットを中心とした代行販売も実施していこうと思っています。
じつは、発売していない、漢文ができるようになる本とかあったんですよ。時間とお金があればそういうのも発掘していきますよ。まあ、ぼくが漢文できないですけど。
ソフトなことにも挑戦していきます。詳しくはまだ発表できませんが、僕らがまだ気づいていないようなソーシャルネットワーク。でもやっぱりあって欲しいソーシャルネットワーク。こういったものを作っていく方針です。順調にいけば夏ごろまでにある程度行けばいいかなと思っています。
そして最後に、今年のメインテーマは、第3の産業革命で行きたいと思います。第3の産業革命とは、3Dプリンタのことです。また3Dプリンターで誰が勝利したのか、それはまだ決まっていません。だから誰にも参戦する権利があり、チャンスがあります。この波に乗り遅れるのは、絶対損だと思います。これからおそらく一般家庭にも普及していきます。その時にどこのだれが主導権を握っているのか。楽しみですね。
と言うことで、4月からこんな感じで楽しんできたいと思います。これからもよろしくお願いします。