for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

東京

せっかく東京に1週間もいたので東京について今日は書きたいと思います。今回は夏休みに引き続き水道橋に1週間泊まりました。東京のいろいろなところにできる限り歩いていきました。その分、腰や足に大いなる負担がかかってしまいました。ただ、おそらく受験前最後となるであろう東京を楽しめたと思います。次に東京に来るのは、受験の時でありましょう。その時は、立川と大井町に泊まるんですが、さすがにこうやって遊ぶ暇はないでしょうから。

今回は、新宿渋谷上野東京水道橋御茶ノ水神保町飯田橋へなどいろいろなところへ行きました。しばらく行かないうちにいろいろなことが変わっていました。ただある程度のものはやはり東京だなと思わせるものがしっかり残っています。
東京は2020年にオリンピックを開催します。それに向けて、いろいろな再開発などが進むと思います。特に湾岸エリア、お台場などは活性化が進むでしょう。駐車場なども商業施設に変わる可能性があると思います。ただ今回はコミケをやってたので行けませんでしたか。
ただ、東京の再開発が進んでいるところではかなり進んでいます。東京駅とかは、ほぼ終了しているとみています。でも、再開発をどうすればいいのか、と言うのは難しいことだと思います。今回はアメ横にも言ったんですが、ここにもやはり東京の良さがあると思います。だから、こういう良さを残していくような再開発をすべきです。
また、東京再開発するにあたって、東京一極集中のあり方も考えるべきだと思います。僕は、首都機能移転に賛成です。アメリカで言うニューヨークとワシントンのような関係になったらいいなと思います。首都機能移転霞ヶ関や永田町の有効活用もできるでしょうし。
僕は、東京は嫌いじゃないんですが、1週間ぐらいいると疲れて飽きてしまいます。まだ全然決まってないのでわからないですが、来年からの居場所がもしかしたら東京になるかもしれません。そうなるとここで耐えられるのかなとか思ってしまいます。
話は変わりますが、ホテル1週間もいると一人暮らしの練習のように感じます。食事は作りませんが、洗濯はちゃんとしました。今の洗濯機は便利だもので、乾燥までやってくれます。そうすると僕は、その日着るものだけを洗濯機から取り出し、残りはそのままという大変怠惰な生活を送ることが発覚しました。料理が好きなので料理はすると思いますが。
一人暮らしが思いやられます。そして、おそらく掃除も苦手であろうと言うことも、まぁわかってはいたんですが、再確認しました。
4月からの一人暮らし、楽しみでもあり恐ろしいですね。