for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

センター試験対策

さて、ついにセンター試験です。もちろんぼくはこれが初めての受験になりますので、いったいどうなるのか全く想像がついていませんが、ボクなりのセンター試験対策を紹介したいと思います。

センター試験は、選択するだけです。でも、これを結構落とすですよね。まずマークシートの記入ですが、僕わ見開き1ページずつごとにオコナッテいます。だから英語とかでは3問ずつぐらい、国語では1問とか、数学では20こくらい一気に記入することもあります。これがいいのかどうかはわかりませんが、あまりミスをしても負担がかからない方法じゃないかなと思います。

ほとんどの教科で、ある程度時間に余裕を持って終わることができそうです。特に英語や世界史そして化学は十分見直しをしている時間があります。なんでそういった教科では、できるかぎりミスを減らす。9割取れる教科だと思っています。国語や数学は時間がかかる問題があると意外とぎりぎりになったりします。そういった時も最後の問題まで冷静さを保ったままでイルことが大切です。いつもと同じ精神状態でいることができるのか?これがセンター試験の点を大きく左右するファクターです。まあこれは、二次試験でも同じかもしれませんね。

そしてセンター試験では、大きな問題として寒いということがあります。1月というモットモ寒い時期に試験は行っれます。防寒対策とかいっても限界がありますし、寒いとやっぱり体はウゴキません。それは脳も同じです。いっそのこと試験の朝走ってたりするといいかもしませんね。

一般的に、マークシートの試験では、鉛筆を使うように指導されることが多いです。そのほうが早くマークできるから、ということでしょう。ただ僕は、鉛筆ではなくシャーペンを使います。でもそれは、ただのシャーペンではありません。0.9mmのシャーペンです。これは、芯を削る必要ありませんが、とても太いです。鉛筆と比べても少し細いだけです。なんで、鉛筆とほぼ同じスピードでマークすることができます。それにシャーペンですから押せば芯が出てきます。鉛筆のようにミジカクなったりわしません。とても便利です。なんでみんな0.5mmばっか使うのかな?ていつも思っていますw

さてこうやってかいてきた僕ですがっ、僕だってある程度は緊張しています。でも、緊張したってどうしようないということも理解しています。さらに、センター試験の結果がマッタク関係ない私立大学も受験することが決まっていますし。センター試験で人生が決まるとか思ってるヒトとかそういった人は、非常にバカバカしいと思いますし、やめたほうがいいです。そんなことを思っていたら、おそらくウマク行きません。それに、それは事実じゃないですし。ただ、君がもし、Mならば、自分に鞭を打ち続けるというのもいのかもね。少なくとも、ぼくはそうじゃないけど。