for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

イーロン・マスク

ぼくには、夢があります。ぼくの夢ってのは、基本的には、実現されていないものです。じゃなきゃ夢じゃないでしょ、ってのがぼくの考えだから。

 

ぼくの夢を片っ端から実現していく人がいます。世界初のことをたくさん成し遂げています。ぼくが理想としている姿を体現しているとしか言いようがありません。

 

その男は、イーロン・マスクといいます。南アメリカ出身で、アメリカ在住。当時、徴兵制があった南アフリカで、「ぼくは、徴兵されること自体はいいのだが、ぼくが黒人差別に加勢することは、得策ではない。」といって、アメリカへ。その後、ペイパルを作り、売却。そこで莫大な利益を得ます。で、すごいのはここから。てか、ここからがぼくの理想を体現しているポイント。

ぼくのモットーである「お金は目的じゃなくて手段」をちゃんと実行している数少ないひと。

なにをしたかというと、テスラ・モーターズを作って、スペースXを作りました。弟といっしょに、太陽光発電の会社も作ってます。

テスラ・モーターズってのは、世界最大級の電気自動車専門の会社。なかなかいい車作ってて、トヨタなどから買い取った工場で生産中。トヨタとも資本提携しています。

スペースXは、宇宙開発企業。民間で初の宇宙往復を達成し、そのうち、有人宇宙周回飛行も成功させそう。そして、目指すところは火星…ぼくの夢そのもの…それももうロケットはできてるっていう。

 

大学時代に、

・インターネット

・クリーンエネルギー

・宇宙

この3つの分野に関わりたいってしてたらしい。え、ぼくと同じじゃん…で、すごいのは、もうすべて実現しちゃってること。彼はまだ40代。うーん、まだまだやらかしてくれそうやな。

 

ぼくが関わりたい分野。

・宇宙

・クリーンエネルギー

・ロボット

うーん。まあ、ロボットっていうか、知的労働者の割合を増やすってことが目標だから。

 

イーロン・マスクに夢を実現されている今日このごろ。ぼくはどうしてるかって?

夢を創ってるんですよ!

夢を創るってのは、人間の基礎の基礎だと思うんだよ。夢がなきゃ生きる意味が無いし。でもって、夢がもう実現されていることとか、意味がわからない。そんなん夢じゃない。

自分がいるおかげで、世界がなにか変わる。逆に、この世にぼくという存在がいなかったら、何かが違う。そうじゃないと僕がいる意味なんてないんです。人間の根本は、好奇心だと思ってます。人類全体が、それを失った日。それは人類は滅亡すべきです。