for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

知識の深さと幅

知識ってものが、単純に深さと幅だけではかれるとはおもいません。質であったり、使いやすさであったり、もっといろんなファクターがあります。でも、基本となってくるのはやっぱこの2つではないでしょうか。

IMG_1517

こんかいは、出先で書いてるんで、図も手書きです。ほんとはタブレットを買いたいんですけど、買えてません。(タブレットって、ペンタブね)深さなんで、下向きを正って言うのか、したに行くほど深いってことです。こんかいは8パターンを用意しました。ここからはこの番号を元にはなしをすすめていきます。

みなさんはどれに当たるのでしょうか。それがわかるだけでもいいとおもいます。ここできついのは、これで勘違いをしてしまっている人。よくいるんですよ。あきらかに2なのに6だと思い込んでる人とか。まず6についてですけど、こんな人はいません。なんでかわからないけど、残念ながらいないんです。これっぽいと思う人は基本的に1か3です。

1はいいと思うかもしれません。いわゆる常識がある人ですけど。だから、人間性とかの評価は高そうですけど、あまり活躍の場は広くありません。こう言う人に適してるのは、議員とか弁護士とかいろんなフィールドにまたがった総合的な判断が必要とされる職業だね。でもそう言う職場でも、一番目立つのは3の人だろうけどね。でも、総理大臣はこれくらいがいいって、菅総理のときにおもったけどね。

2は、あまりいないとおもってるかもしれないけど、けっこういる。学歴とかあんま関係ない。中卒でも1はいるし、高卒大卒でも2はいる。うーん、正直いって厳しいよね。できることが肉体労働になっちゃう。

理想は3だね。どんな仕事でもできるはず。社長とかに適した人もこれ!このごろの社長は、1が多いんだけど。ビルゲイツとかスティーブジョブズとかは3だね。べつに6ではない。で、重要なのは3の人が、6じゃないことを認識できてるかってこと。いまあげた2人はできてるんだよね。スティーブジョブズは、プレゼンがうまいって言うけど、実は製品の紹介はその担当者に任せてるんだよね、だってそっちのほうが詳しいからって。「俺がぜんぶやんなきゃ」みたいなのがダメ。

4は、どんな人かって言うと、ほとんどの研究者。自分の専門分野ばっか詳しくなっちゃって、一般人である(そのなかでも教養のあるほう)との共通部分が極めてちっちゃくて、話が通じない。医者との意思疎通の問題とか、原発への不信感。こう言うのの原因が4にあるんだよね。で、4は4の人で自覚できてるんだけど、それをそれでいいとおもっちゃってるから困っちゃうんだよね。なんか専門分野だけに詳しくて、それ以外は知らないってのは、研究者の美徳みたいになっちゃってる。みんなそうなんないでね。

5は、書いて見たけど、よくわかんないでもいるんだろうね(てきとう)

6はさっきいったんで

7と8だけど、これはプロとオタク。どっちがどっちでもいいんだけど。つまり、プロとオタクは基本的には一緒で、専門分野が違うだけ。野球が専門ならプロ野球選手だし(野球オタクもいるが)、2次元が専門ならオタクってわけだ(次元が専門の研究者もいるがオタクではないような気がする。このごろ2次元2次元ってぼくらがいってるけど、ほんとに2次元を研究してる人はどうおもってるのかな)。

でも、あの点線くらいの深さってどんくらいなんだろうね?ぼくが思う例をちょっと書いてみるよ。 地理で言えば、秋田と山形の位置関係がわかればいいよ。群馬の県庁所在地とかはいらん(とかいうと怒られそうやけど)。アメリカの首都くらいは言いたいよね。DEがどんな意味かはいらん。自分の地元の地理もある程度は知っておきたいよね。東京都民であれば、都庁がもともと何があった場所に建てられたかとか知ってるといいね(東京タワーはいい)。 数学とか理科とかは、まあ高校必修くらいかな。だから数1と基礎知ってればいい位。国語は、コミュ障じゃくて、作文がかければOK。英語はいらん。 家事とかは一応全部できて欲しいけど。スーパーに行って、キャベツとレタスは見分けれて欲しい。できればほうれん草と小松菜も。松茸とエリンギ?そりゃ金持ちにしかできん。 バーベキューとかできて欲しいよね。木に火をつけれるんでしょうかいまの子は?太い木にいきなりマッチで火をつけようとしたりしそう。まあ、なたで指切った神童もいたけど。(ちなみに彼は3にちかい) 古文が教養になるかはぼくは断言できないけど、けいごくらいは使えて欲しい。 やっぱ、日本文化は何かしらできて欲しい。そろばん、書道、茶道・・・なんでもいいので。 野球とかバスケットとかのルールもね。タッチアップは知らなくても、ゲッツーくらいは。ダブルドリブル知らんでもトラベリングくらいは。オフサイドは難しいね。 もちろんオタクの専門分野だって、一般教養だぜ。残念ながら。いまでいうとなんだ、うーん、AKBのうち1人や2人は言いたいし、なんだラブライブの登場人物も1人や2人は知ってたいね。

こういう教養を知っておくことは、話のネタになるとかじゃなくて、判断の基準になります。

でも、一番大切なのは、教養があることじゃない。常識があることじゃない。疑う気持ちを失わないこと。常識を鵜呑みにせず、疑ってかかること。常識なんて、変えられるものだと信じ続けること。これができなきゃ、いくら教養があっても、進歩ってものがなくなっちまうんだな。