for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

いま、名古屋が暑い、熱い!?

この前の前のブログの最初の記事が名古屋についてだったと思うんですけど、それから結構たったんで、名古屋の話をまたしようかなーと思ってます。

東京は2020のオリンピック、名古屋は2027のリニア開業、それぞれその目標に向けて、再開発が進んでいます。

 

では、まず名古屋駅周辺から。

いまでは、セントラルタワーズ・ミッドランドスクエア・スパイラルタワーズルーセントタワーなどの超高層ビルがありますが、これから数年で、新たに3つの超高層ビルが完成する予定なんです。

大名古屋ビルヂング (前・旧大名古屋ビルヂング) 2015年10月末竣工予定・地上34階建/三菱地

名駅三丁目計画→正式名「JRゲートタワー」 (前・名古屋駅ターミナルビル) 2017年春竣工予定・地上46階建/JR東海

名駅一丁目計画→正式名「JPタワー名古屋」 (前・名古屋中央郵便局名古屋駅前分室) 2015年秋竣工予定・地上40階建/日本郵便名工建設

基本的に、全部、低階層が商業施設で、上部がオフィスってかんじです。リニア開業で東京まで40分ってなると、本社やサテライトオフィスを置く企業が増えてくるのではないでしょうか。また、伊勢丹とかも出店したり、高島屋が新しくなったりと、楽しそうですね。

 

そして、あの、初心者には辛い、名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅もどうにかするそうです。一体化することが検討されているそうで、名鉄百貨店とかも建て替えるそう。

 

ちょっと南に行った、ささしまでも、中部大学などのビルがどんどん立っている模様。

 

ただ、2027年までは時間があるんで、とくに西側を中心にもっと再開発が行われてもおかしくありません。

 

 

 

金城ふ頭には、「レゴランド」ができるそう。海外では、ディズニーランドにつぐ人気だとか。

 英BBCは名古屋という立地条件について、「東京から2時間で行け、中部圏は2,000万人以上の人口集積」と伝えている。総務省によると中部圏の人口は2,174万人であり、関西から1~2時間、関東から2時間前後と国土のほぼ中央に位置している名古屋を拠点にすることで、関東や関西からのお客様もターゲットにしているのがうかがえる。 建設場所は名古屋市港区にある金城ふ頭で、広さは13ヘクタール(東京ドームの約2.8倍)のようだ。交通アクセスも良く、名古屋駅からおおなみ線に乗り換え、終点の金城ふ頭まで24分(15km)。車だと名港中央IC出口からすぐの場所にあり、西側にある三重県四日市や東側にある豊明など近郊からのアクセスも良い。また、約5,000台の車が収容できる大型立体駐車場も完備する予定だ。

来年着工で、2017年の開業が予定されています。今では東京から2時間ですが、リニア開業後は1時間程度になるんでしょう。

 

さらに、金城ふ頭にある、「ポートメッセ名古屋」の第一展示場は、レゴランドに潰されるんですが、その代わりに建築される展示場が半端ない。100000㎡だって。ビックサイトの展示面積が80000㎡、幕張メッセが75000㎡だから。まあ、これにちかい展示面積になるんじゃないかな。

 

 

さらに、ららぽーとイオンモールがそれぞれ2つずつ愛知県内で計画中。イケアやコストコの進出も決まり、「東京に負けない都市」名古屋が着実に成長している。

 

 

 

まあ、名古屋を知らない人が多いと思うので、だいたいどんな感じかっていうと、東京をちっちゃくした感じなんですね。とても似ています。規模がちっちゃくなっただけ。

東京駅ー名古屋駅 水道橋ー大曽根 新宿ー栄 秋葉原大須 日本橋ーささしま お台場ー金城ふ頭 品川ー金山

 

まあ、すべて3分の1くらいかな