for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

生物多様性から

受験シーズンが終わり、それぞれの新たな道を歩き出す人が多くいるであろう今日この頃。あなた方はなぜ、上の高校を目指すのでしょうか。上の大学を目指すのでしょうか。給料の高い企業を目指すのでしょうか。

答えは、幸せになりたいとか、優雅な暮らしを送りたいとか、自分の夢を実現したいとか。ここで一つ、それらの共通点は何でしょう。

私が友人に送ったメールの一部を抜粋して載せます。

「私の夢といえば、宇宙に行くとか火星に行くとか・・・。そんなことを想像するかもしれません。けれど、そんな単純なものではないんです。
私は、動物が嫌いで、人間も嫌いです。ただ、人間で生まれてきたことは、誇りに思っています。

私の本当の夢は、人間を、種として絶滅させないことです。人間は、これから何度も、存亡の危機にさらされます。

・気候変動などにより、地球が使えなくなる

・巨大隕石が降ってくる

アンドロメダ銀河がやってくる

・太陽が寿命を迎える

上に書いたようなことが今起きると、人間は種として絶滅します(つまりこの世から人間が消える)。太陽が寿命を迎える頃には、人間のうち一部は、太陽系を脱出していることが必要となります。たしかにそれは、何十億年も後の話ですが、私は、そのために行動する責任があると考えています。つまり、私が生きている間にやっていることのほとんどが、このことのためだということです。(例外もあり)

夢というものを持つべきなのか、そうでないのかは、私にはわかりませんが、そのことが自分の進む道を示してくれることに違いはありません。なんとなくで生きるよりも、夢を持ったほうがいいでしょう。

地球上には様々な種の生物が存在します。こんな複雑な生態系は、人間にとって理解するのも、模倣するのも不可能です。今話題になっている「生物多様性」が、表しているものと同じです。

David Suzuki氏によって書かれた「YOU ARE THE EARTH」から、引用させていただ来ます。
「How has the amount of oxygen and carbon dioxide in the air stayed nearly the same for millions of years? Why haven’t the oceans boiled away, since the sun gotten 25 percent hotter since Earth was formed? Why haven’t the oceans become saltier and saltier, since rivers and streams flowing into them are constantly bringing salts dissolved from rock and soil?」
(どうやって待機中の酸素と二酸化炭素の割合が、何百万年もの間ほぼ同じに保たれているのだろうか?太陽の温度が地球ができてから25%も上昇しているのに、海が蒸発しないのはなぜか?海に流れ込む川や小川が、岩や土から溶かされた塩を絶えず運んでいるのに、海の塩分が多くならないのはなぜか?)

この問に偉大な科学者のJames Lovelock氏は、こう答えたらしいです。

「Perhaps all living things on Earth act together to keep Earth working properly.」
(おさらく、地球上のすべての生物が、地球がうまく機能し続けるように一生に行動している。)

私達生き物の本能というのは、獲物を捕まえたり、生殖の本能であったり・・・そんなものより上に、地球がうまく機能し続けるように一致団結して行動する、ということがあるのかもしれません。

人間は運良く、言葉というものを手に入れ、文明を築いて来ました。ここで、本能を呼びっ戻すべきではないでしょうか。人間を始めとする生き物は、地球を維持していかなくてはなりません。先に述べたような、地球自体が、危機的状況になることは、そのうち起こります。私達以外のすべての生き物は、私達を支えています。私達も他の生き物を支えることが必要なのではないでしょうか。地球がなくなった時、生物多様性を維持できる可能性があるのは、人間以外、いません。

たしかに、人間は、死んだら人生が終わります。自分にとっては、すべてが終わると言っても過言ではないかもしれません。しかし、人間が生まれてから死ぬまで、いや、生まれるまでも。

私たちは誰でも、生物多様性を維持していく必要があります。人間は、そのためにかはわかりませんが、個性豊かに創ってあります。得意分野が異なるようにするためでしょう。

自分の得意分野で、すべての生き物に恩返しをするように。
そう言われている気に、なりませんか。
もう一度、自分の夢を浮かべてください。その夢のほとんどが、生き物への恩返しで溢れていませんか?