for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

REGZA Z7

先日、新しいテレビを買ったんだな。まあ、題名にあるようなテレビで、47インチ。なかなか大きいけど。別に消費税云々で買ったんじゃなくて、ただ前のテレビ(亀山モデル)からモスキート音がするために、買い替えたということ。

またこれが良いテレビで。タイムシフトマシンなんてのを搭載しとる。なにかって、一週間分の番組を全チャンネル分録画しとるっちゅうことや。最初は、何がいいのかわからんかったが、意外と役に立つ。見たいときに見たいものが見れるって、こんなにいいことなんだね。

ここからテレビについて考えるわけですが、web2.0が騒がれてからもう長いのに、テレビって昔っから何も変わんないですよね。地デジになったそうですが、そんなこと誰も求めていないような。てか、テレビの買い換え喚起以外の何物でもなかったような。チューナー売れよみたいな。まあ、このことは上杉さんに聞いてください。

タイムシフトマシンを使うと、これまでの自分がバカバカしくなってきます。いつでも好きなモノが見れて、CMは飛ばせる。今のものを見る必要ってないですよね。生で見たいものとか、スポーツくらいしかないでしょ。人にはそれぞれの生活リズムがあるわけだし。人がテレビに合わせるんじゃなくて、テレビが人に合わせろよってな。この種のテレビはまだ高いから(外付けHDDが高い)、まだ、テレビ局とか余裕ぶっこいてるけど、困難が普及し始めたら、まじでCMなくなるぜ。

知識豊富な皆さんであれば、私達がなんで民放の番組を無料で見れているかわかると思いますけど、CMがなくなったらどうするんですかね。NHKとかスカパーはいいですけど。

皆さんお気づきではないかもしれませんのでここで。放送禁止用語ってありますよね。まあ、ここでは羅列は避けておきますが。

「ユーチューブ」

これもNHKでは、放送禁止用語の一種なんです。えー、っておもうでしょ。でも、よく聞くと、

「動画投稿サイト」

って言ってるの。いや、ユーチューブでしょとか、ユーストだよとか・・・。

これらは、TV局にとっては、非常に怖い存在なんです。これがますます浸透してくると、マジでテレビを見なくなっちゃうんで。

日テレがhuluを買収しましたよね。おそらく、huluもつまらなくなると思いますよ。これは、ライバルつぶしの一貫ですから。でも、youtubeは無理でしょ、さすがに、てかグーグルだし。

ここでは、詳しく述べませんが、テレビとか、新聞とかって、既得権益の塊なんです。ナベツネとか、もう見た目からそうでしょ。これを打ち破るのは、このタイムシフトマシンとかyoutubeなんでしょうね。