for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

暴走ビューエクスプレス

変な題名ですいません。まあ、普通は房総ビューエクスプレスなんですが。

まあ、これ。今では、

Bve trainsim

といいます。急に何かって。説明しますよ。

これは、無料の鉄道運転シミュレーターです。無料ですよ。それにしては、正直に言って、電車でgoとかよりも、リアル。てかリアルすぎ。

オタクじゃねーか。と言われるかもしれませんが、そうでもいいと思うほどの完成度。というより、作ってる人には申し訳ないが、絶対作ってる人はオタク。

基本的なプラットホームとして、このソフトが有り、車両や路線のデータは、また別の人が無料で公開している、という仕組み。私も、

東京モノレール羽田線

地下鉄東西線

東急東横線

武蔵野線

常磐緩行線

名鉄本線

などなど、いろいろなものをやらせていただきました。感謝。

これのせいで、電車のってると、標識とか信号・ブレーキのかけ方とか、制限速度・・・いろんなことが無駄に気になってしまいます。

いま、本当に鉄ヲタが多いですよね。なんか「あけぼの」のラストランの様子とか、もう、言葉で表せない。僕も鉄ヲタ予備軍かなー、なんて。

僕自身は、電車なんて、全部自動でいいと思っている人ですが、車内放送とか、運転とか、なんとも言いがたいあの高揚感。無くしたくない!!!と思う自分もいます。車内放送が体験ができる博物館とかあれば、絶対に行きますって。いい年した人がやるべきではないかもしれませんが、大人の方がやりたがっていそう。

また、昔話で申し訳ないけど、カシオペアに乗ったんですよ。よかったねー。のってる時よりも、発車前の上野駅でいろんな写真をとれたことが良かった、なんて。

九州新幹線開通時は、すぐに行きました。新幹線ができるなんて、当時小学生だった私にとって、新鮮すぎたんですね。そんなこんなで、九州は鉄道で一周してしまいました。

四国は、JR全線制覇してます。

梅小路蒸気機関車館鉄道博物館(さいたま)・交通博物館(神田にあった)・リニア鉄道館。行きました。

まあ、なんだかんだ言っても、普通列車で昼間にJR全線制覇という荒業を成し遂げた我が祖父には及びませんが・・・。最後はなんか立派な横断幕作ったそうですが、前の人が傘を引っ掛けている間に電車が発車してしまい、日付入りのその横断幕はお役御免になったとか。

そんな人の孫だからこうなってしまったのか。まあ、これもこれでよかったのかな。

未来の交通とか考えてるけど、こういう乗り物への愛情がどうも邪魔してしまいます。