for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

目も体も・・・

2年前です。

 

さて、株価が右肩上がりの中、私の視力は、右肩下がりを続け、今年のはじめには、メガネを購入しました。しかし、それが、鼻に合わないのか何なのかはわかりませんが、3分間かけると鼻の痛さが限界に達し、外さなければならなくなります。

これでは、日常生活に支障を来すため、コンタクトレンズに、初挑戦することを決定。花粉症の中ではありますが。

眼科で、1時間以上コンタクトレンズと格闘し、やっとつけて外せるように、ただ、まだつけるのに10分くらいかかります。まあ、これから頑張るしかないです・・・。

そんな、目も体もコンタクトな(?)私は、土曜日にナゴヤドームに中日対楽天プロ野球オープン戦を観戦。エース吉見や昨年MVPの浅尾など、開幕戦を思わせるような顔ぶれ。(吉見には開幕戦から勝ちまくってほしいな)また、スタメンでは久々に荒木、井端、森野の打順。

細かなミス(走塁や送球)は目立ちましたが、全体としては、去年と同じ守り勝つ中日らしい試合だったと思います。今年は、他チームが多く補強する中、中日は、チェンが抜けた穴をどこまで埋めれるかです。

先発では、吉見、雄太、ネルソン、ソト、山井などのメンバーに加え、山内、伊藤、新外国人のソーサや、最年長の山本昌に帰国した川上などがどこまで勝ち星を伸ばせるかです。中継ぎからは、去年通り、鈴木・小林の両サイドスローや、浅尾などから岩瀬に繋ぐこの形を維持できるかです。去年ほとんど登板機会がなかった高橋らの活躍も期待です。

昨年12球団で最も打てなかった打線は、楽天からきた山崎や、和田などベテラン勢が好調の中、若手の大島や、平田、堂上兄弟や野本や高橋周平などが活躍できるか注目です。

個人的には、先発が予想される新外国人のソーサが、バッティングでどれだけの成績を残すかです。ホームランを期待してしまいます。