for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

ドラえもん?

これは数年前に書いたものです。

 

現在大ヒット公開中の映画ドラえもんのび太と奇跡の島~アニマルアドベンチャー~」。僕が気になるのは、主人公が誰なのか。のび太くんだろうけど、アニメの名前は、ドラえもん。わかりませんね(笑)。 そんなことを言いたいわけではなく、その主題歌「生きてる生きてく」についてです。その中にこんな歌詞が。「大きな夢を、ひとつ持ってた。恥ずかしいくらい、ばかけた夢を。そしたらなぜか、小さな夢が、いつの間にか、かなってた。そうさ・・・」私の脳から引きずりだしていたので、間違ってたらすいません。

なぜこの歌詞かというと、私の考えとほぼ同じ事を言っているからです(昨日と違いパクリとは言いません。)。いろんな夢を持つことって大切です。その夢には、叶うものもあれば、かなわないものもあります。おそらく、かなわないほうが、多いです。でも、大切なのはその過程なんです。夢の実現に失敗したとしても、それを成功させようとして努力している間は、自分の力が伸び続けます。今度は次の夢、また次・・・とやっていくと、どんどん大きな夢ができてきます。この中で1つくらい成功するかもしれません。それ成功の感触を覚えれば、次の成功も近づきます。夢は、実現するためだけではなく、自分を成長させるためにあることを、お忘れなきように。