for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

違反球時代を思い出しつつ

中日が開幕戦から好調です。チーム防御率は、脅威の0台。山本昌以外の先発投手には全て勝ち星がつき、ローテーションが、一周し、今日は吉見の先発に戻ってきます。またまたシャットアウト。これにはもうすごいとしか言えません。新監督の滑り出しも順調といったところでしょうか。

まあ、そんな世間話はさておき、私にとっての重大ニュースが。googleが、始めたproject glass。メガネ型のコンピューターといったものでしょうか。 しかしこれは、私が、5年以上前に考えた、「iUnityシリーズ」という製品と酷使しています。。これは、私が、2022年7月に発売を予定している、メガネ型のスマートフォンです。2030年ころのシリー時には、コンタクトレンズ型も追加する予定です。当面の技術的課題は、メガネという至近距離に写っている画像を見ている人の目を悪くしないようにできるかです。頭を錯覚させて、遠くに大きなスクリーンがあると思わせたいんですが・・・。

現実と仮想空間(インターネット)を組み合わせるといった基本的な考え方も似ています。Googleさんが、どこまでやる気で、いつ製品化するのかはわかりませんが、注目していきたいと思います。出たら買っちゃいます(笑)。

こうやって、様々なアイデアが溢れている中、それを一番最初にやることって非常に重要なんです。それがうまいのが、appleとか、facebookに、もちろんgoogleも。こういったアイデアを大切に出来る会社は成長します。もちろんそれは、アイデアがあれば、誰でもチャンスがあるということです。まず挑戦してみる、これって重要です。私も様々なアイデアを実行しようとしてきました。紙と木で作ったラジコン飛行機を飛ばそう、、とか、宿題を楽にやれるアプリを作ろう、といったことは多くやっています。いい成功例はあまりありませんが。ここでは言えません(行ったらまたパクられます)が、まだまだアイデアは僕の頭の中(忘れるので実はノート)にたくさんあります。

新しいことに挑戦するのは、多くの勇気が必要となります。それだけでなく大きな不安を伴います。何かの負担が発生するかもしれません。しかしその先に何があるかを考えてみてください。その、目の前に見えている、損失だか、恥ずかしさだか、そんなものがバカバカしく見えてくると思います。私は勉強をしますが、塾の先生に言われた言葉で大きく動かされました。大卒と、高卒の人では、生涯賃金が、一億円以上異なります。私達が中学や高校でとく問題のページ数は、1万ページあるかないかはわかりませんが、高卒の人と大卒の人の差が1万ページを超えているということはないでしょう。そう考えると、問題1ページにつき1万円が挟まっているのです。1万円以上といっても過言ではありません。もうやる気になって来ましたか。まだ遅くありません。よ。でもね、ちょっと考えてください。今はお金のことしか行ってません。お金よりも大切なモノがきっとあるんですね。それをお忘れなきよう。