for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

ある大学の学生新聞から

アメリカにプリンストン大学という一流大学がある。もちろん、東大よりランキングは上だ。そんな大学にも、女性がいるわけだが(失礼な言い方で申し訳ない)、その大学の学生新聞に、こうあったらしい。

「男は自分より頭のいい女と結婚しない。それゆえ、プリンストン大学の女性にとって、候補になりうる男性は極端に少ない。だから、大学にいるうちに生涯のパートナーを見つけなさい。あなた達にふさわしい大勢の男性に囲まれることは2度とないのだから。」

これは、かなり前にプリンストン大学を卒業した女性が寄稿したらしい。この女性の人生がうまく行っているかどうかの予想は皆様でやって欲しいが、だいたい分かるだろう。

これは一斉にメディアに避難されたのだが、間違ってはいないということで、一部には真実と認める人もいたそうだ。

もしかしたら、日本ではこの風潮がもっと強いかもしれない。

私の周りにも、高学歴になりうる女性はたくさんいる。しかしながら、その方々を愛する方々もいらっしゃるようだ。

私は、他人の恋愛に干渉するつもりはないが、一歩引いてみると、異様なものだ。双方とも、何かにまとわりつかれたかのような、すごいものを持っている。それがいい方向に出ている人、そうでない人といる。もし、あなたがそうでないと思うのなら、チャンスは少ないかもしれないが、その1つひとつのチャンスの持つ可能性は、凄まじいものがあるはずだ。

ぜひとも、みなさまには、良いパートナーを見つけて貰いたいものだ。(俺はどうだ?ってか、誰か良い人がいたら紹介してよ、私に合う人なんて、そうそういないのだから。)