for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

某大阪市長

従軍慰安婦問題で結構たたかれていました。

一歩引いて考えてみよう。

支持率の急落が続き、メディアにも顔を見せなくなってきた維新の会にとって、目立つしかなかったのであろう。こういう発言をすればこうなう事は、早稲田大学を卒業しているくらいの人ならすぐにわかる。

これを狙っていたと考える方が、合理的ではないだろうか。

一つ計算ミスがあったとすれば、問責が否決された事だ。問責が可決されれば、辞任して選挙だろう。夏に参議院選挙を控えるなかの大阪市長選ともなれば盛り上がる事確定だ。それを狙ってこの時期にああいう発言をしたとしか思えない。

昔、小泉劇場というものがあって、小泉さんが総理を終えた頃、新聞各社は一斉に小泉劇場にのせられた事に対する反省文ともとれる文章をたくさん載せていた。もう忘れてしまったのだろう。いままさにそういった状況であろう。

今年の参議院選挙がどうなるかはわからないが、そこまでに安倍の未苦子(アベノミクス)は終わるだろうから、3分の2はとれないだろう、というよりそれを願っている。その理由?昨日の記事を見てください。