for student

学生のみなさまが、いまよりちょっと楽しく賢くすごせるように

俺、いい事言ってるでしょ?

2017 Fight Song

今年は、自分の中でテーマソングをもっていきたいとおもいます。なにか、負けそうな時、これを聞いていこうという曲です。 [youtube https://www.youtube.com/watch?v=xo1VInw-SKc] Rachel PlattenのFight Song 歌詞が非常に聞き取りやすく、かんたんな英語…

成人式を終えて、2017年

ひさびさに、プライベートなはなし。 先日、成人式でした。成人式の会場で、「成人式いつだったの?」って聞いてくるひともいましたが、いちおう今年度で20歳になったわけであります。 成人したとか、20歳になったとかいうことで実感することはあまりあ…

ネット民主主義

このごろ、なんか面白いと思うのはぼくだけでしょうか。まあ、大学生になってうんぬんということもあるでしょうが、それにしても。ほんと、面白い人がいっぱい出てくるよね。 ねっとから拾ってきちゃいましたが。 こういうセンスもいいなと思いますけど。こ…

単位

これまで、センター試験だったり、大学入試だったり、そういったたぐいのもの。やったこともないのに、こうしたほうがいい、ああしたほうがいい、ってことを多少上から目線で書かせて頂いておりました。ここから、自慢も入りますが、そういうことを書いてる…

ぼくの宝物2

前回の投稿で、重要な事を言い忘れていたので。 ぼくは、ひとの笑顔を見るのが好きで、ってことは、人を幸せにすることが好きなんですが、幸せにしすぎてしまうっての言うのも考えものでして。基本的に、ぼくはいつも、幸せにしすぎないように、なにか中和剤…

ぼくの宝物

あなたが笑ってくれる それだけがぼくの All my treasures 織田裕二のAll my treasuresの一節。カラオケで歌うくらい好きな曲なんですけど、ぼくの特徴を言い表しているとも言えまして。基本的にぼくは、人を笑顔にさせることが、一番の喜びです。べつに、お…

小学校!?

もう大学が始まってから1カ月がたとうとしています。授業も始まり、本格的に大学のお勉強と言う感じでございます。ただここで僕は気づいたことがあったんです。大学で最初のほうにやること、それは僕が小学校の頃にやったことだったんです。 僕は、1学年28人…

仕入れの3月

3月になり、受験の終わったGucchieです。受験の終わった瞬間からなかなか更新しなくなってしまいました。そういうものなのですかね。でも、そんななかでも、裏でプロジェクトは動き始めています。私立が受かっているために、もう浪人の可能性はないので、確…

日本に居座るのかい?それとも、海外に行ってみないかい?

日本ってほんとに平和な国ですね。毎日のニュースを見て、ああこれがトップニュースか。なんて平和な国だろって毎日思っています。でもこれは日本の話であって、世界ではこうではないんです。でも気づかないよね、こういう国に住んでたら。だから外に出てみ…

ようじ男に思う -日本の未来が危ういことを彼は教えてくれてる-

きょうは、twitterで、長々と書いちゃったことがあるんで、それをまとめるだけで。 ぼくらの、問題点は、日々流れてくるニュースを表面的にしか受け取れないこと。それは、テレビ局や、新聞社の考えがあなたの考えになってしまうことになってしまいます。こ…

センター試験対策

さて、ついにセンター試験です。もちろんぼくはこれが初めての受験になりますので、いったいどうなるのか全く想像がついていませんが、ボクなりのセンター試験対策を紹介したいと思います。 センター試験は、選択するだけです。でも、これを結構落とすですよ…

ぼくが「ほとんど日本の大学生」がアホだと思うわけ

みなさんは、大学に行かれるのでしょうか? みなさんは、どうして大学に行かれるのでしょうか? 親に言われたからですか?それとも、みんなが行くから?一切そういう人は多いんじゃないんですか。この漫然とした理由で受験勉強しているんじゃないんですか? …

Do It Yourself !?

「坂上忍、家を買う」をみてたら、坂上忍が、DIYを知らないっていうもんで。いや、びっくりだね。って、そういう時代なのかもしれないし、DIY最盛期の頃を子役として過ごしていたら、こういうたぐいのものに触れる機会はたしかになかったかもしれないね。 で…

拝啓 大学生になってしまう君へ

拝啓 この手紙読んでいるあなたは どこで何をしているのだろう(おそらく、大学生活が始まろうとしている。そして、不安と希望に満ち溢れて…ないか笑) 十八の僕には誰にも話せない(話せないってか、ネット上に書いちゃってるし。) 悩みの種があるのです …

予備校とスーパー

ぼくは、この夏に予備校に行っていました。そして、東京という大都市に半月ほどいたわけです。まあ、田舎に住んでいたらわからないこともたくさんあります。ぼくは、東京でふとあることに気づきました。今日は、そのことについて書こうとおもいます。 東京で…

受験の心構え

べつに、ぼくがどうこう言うべきでもないと思うんですけど、でもよく聞かれるんで。 受験ってのは、基本的には精神力の戦いです。どれだけいつもどおりに出来るか、が問題なんです。それができてるひとは、ほとんどいません。でも、それでこれまで無駄に勉強…

源氏物語 藤壺の里下がり ー超現代語訳ー

古典ってわかんないですよね。古典を理解するには、単語力・文法力はもちろんのこと、古典常識ってなるものも必要になってきます。でも、そこまで手が回らない人もいるかと思います。そこで、古典常識を、現代の常識に置き換えて、現代語訳する、「超現代語…

いつやるか 今でしょ!

別に、商標とかないよね?使っていいんだよね? 先日、林修先生の、「いつやるか今でしょ」って本を読み終わったんですけど、ふざけた内容かと思ったら、結構いいこと書いてて。その前に読んだ「人生はワンチャンス」とかいうよくわからん犬本とは比べ物にな…

テイラー

テイラーって聞いて、テイラー級数展開を思いつく人にはなりたくない。テイラー・スウィフトって言える人になりたい。 ということで、このごろテイラー・スウィフトにはまってます。諸事情により、聞かざるを得なかったことから始まり、その後はまってしまっ…

文字

研究

僕は、毎月クーリエ・ジャポンという雑誌を読んでいるのですが、今回は、そのなかからGoogle Xについて。パロアルト研究所とか、実際の事業とはかけ離れたことをしている起業の研究所ってのはあったんですけど、いま、ほんとうの意味でそんなことをしてるの…

こんなときですが・・・

少し前になりますが、googleの上級副社長が、採用基準について話していました。まずは、そのニュースを引用。 昨年6月、グーグルのラズロ・ボック人事部門担当上級副社長、つまり世界的優良企業の採用責任者が、本紙アダム・ブライアントとのインタビューで…

生物多様性から

受験シーズンが終わり、それぞれの新たな道を歩き出す人が多くいるであろう今日この頃。あなた方はなぜ、上の高校を目指すのでしょうか。上の大学を目指すのでしょうか。給料の高い企業を目指すのでしょうか。 答えは、幸せになりたいとか、優雅な暮らしを送…

いきものがかり

輝いたその日々の中で僕らは何を見つけたんだろう 浮かんでゆく景色の中にあなたを見つけたんだよ さざめいたその笑い声が雑踏の中を駆け抜けてゆく 降り出した雨あしに急かされながら歩く try! 一瞬にしてもう fly!! 飛び越えちゃって 手探りで掴むのはあの…

ぼくたちは命の惑星なのだよ。ぼくたちは宇宙で燃えている太陽をめぐって航行する舟なのだ。けれどもぼくたち一人ひとりも、遺伝子を乗せて生命の海を行く舟なのだ。この積み荷をつぎの港に運んだら、ぼくたちの生は無意味ではなかったことになる。 このごろ…

内閣

こんなことも考えていました。 私はよく 「総理大臣になりそう」 って言われます。でもなりません。まあ、今のところではありますが、私がもし総理大臣になったら何をするのかを、書いてみます。 みなさんこの人が、総理大臣にふさわしいかどうかご検討くだ…

2012年9月より、東京ディズニーランドのシンデレラ城を舞台としたウェディングプログラム 「ディズニー・ロイヤルドリーム・ウェディング」がスタートします。 だって。 料金750万。 安いと思いますか、高いですか、妥当ですか。 私はいい値段だと思いま…

究極の対決

今日から連載です。対決の究極と題して、比べるのがタブーとされている戦いを堂々とやって行きます。この世には多くの、そして多くの人が常識だと思い込んでいる非合理的なものがある。しかしそれには気づかない。それが常識だと幼い頃から教えられ、そうで…

生きる目的

気づかぬうちに、この地球に生まれていたgucchieですが、いまだに、生きる理由がわからいでいます。 もしかしたら、この人は、病んでいるのでは?と、心配してくれるかもしれへんけど、そういうわけではない。 「生きる目的なんて、わかりっこない」 という…

ネームヴァリュー

大学に行く理由について、数日前に書いたような気がしますが、今回は、ネームヴァリューについてです。 ある、有名人が(東大卒)、東大以外意味が無い、との発言。その当の本人も東大を中退しているのですが。 日本の大学ってのは、皆さんご存知の通り、入…

みらい

これまで、大学には行きたくないと言い続けてきた、gucchieですが、いまでも、変わってません。なぜかって、大学に行く理由がないんですよ。 え!?、じゃあみんなは? 僕が嫌いな答え一覧 ・就職(←曖昧) ・勉強(←曖昧) ここで、一つ記事を、 (私は、ち…

基礎基本

何をするにしても、基礎基本が大切であると小さい頃から言われてきたのではないでしょうか。それは、「もの」に対しても同じではなかろうか。 確かに、原発がなんで発電できているのか、電車がどうして動いているのか、家ってどうやって作ってるのか、とかと…

3k

昔、3kといったら 「危険・キツい・きたない」という 悪い労働環境を表す言葉。英語だと3Dになるとか。 とはいえ、バブル期より、それが、男性に求められる、理想となった。 そう、 「高身長・高学歴・高収入」 「顔・金・車」 「小ぎれい・こだわる・枯れ気…

目も体も・・・

2年前です。 さて、株価が右肩上がりの中、私の視力は、右肩下がりを続け、今年のはじめには、メガネを購入しました。しかし、それが、鼻に合わないのか何なのかはわかりませんが、3分間かけると鼻の痛さが限界に達し、外さなければならなくなります。 こ…

2年前には・・・。

2年前には・・・。 今日から4月です。今日から新生活という人も多いでしょう。教育基本法などによると、今日生まれた人は、1つ後の学年に入るらしいです。つまり、学年で一番早く生まれた人になると淡い夢を描いた瞬間、一番遅く生まれた人になると、日本は…

書道の理由

私の自慢できることに「字」が、あります。習字を、小学校の4年生からやっていました。今日はその話を。 小学校4年生の1学期。担任に呼ばれ、行ったら、提出したノートの字が汚すぎると。僕はそのころ反抗期だったのかはわかりませんが、何故かこう答えた…

言語の謎

今回のテスト範囲なんで。 私が英語が得意なことは皆様ご存知でしょうが、英語が好きってわけではありません。まあ、日本語よりは好きですが・・・。 そんなことはさておき、私の妹も英語を習っているのですが、発音を注意されたそうです。 「son」 発音で言…

ドラえもん?

これは数年前に書いたものです。 現在大ヒット公開中の映画ドラえもん「 のび太と奇跡の島~アニマルアドベンチャー~」。僕が気になるのは、主人公が誰なのか。のび太くんだろうけど、アニメの名前は、ドラえもん。わかりませんね(笑)。 そんなことを言い…

心機一転時代

新年度が始まってはや12日。まだなれない新生活、新環境に、疲労困憊の状態の僕ですが・・。この頃電車などで、古きよき友人に会うことが多くあります。心がリラックスできる瞬間です。新しい環境で人の名前は誰一人として覚えていないような人です。(苦手…

名前+る

なお、この文章は、4年以上前のものです。情報が古い場合があります。 昨日のやつを一部公開。 このブログの読者のみんなさんは、いつこのブログが本となり出版されるかを心待ちにしているでしょう 私自身も本を書くことには何度も挑戦しているのですが、途…

理由がないから理由を考える

私の祖母は、漢文の本を書くくらいなのですが、私の古文漢文がさっぱりなのは、周知の通り。もし、今回のテストで古典がなかったら、私はかなり優秀な部類に入るであろうが、そうはいくまい。まあ、そこまで悪くはなかったために、塾送りは免れる。もう少し…

ソチをそっちのけで

45年ぶりの大雪は、私達にも。私の家では、約30センチの積雪。もちろん、生まれて初めての除雪作業。腰に負担が・・・。といいながらも、雪だるまにかまくらと、作ってきました。かまくらって意外と快適ですね。かまくらのなかでブログを書こうとも思っ…

違反球時代を思い出しつつ

中日が開幕戦から好調です。チーム防御率は、脅威の0台。山本昌以外の先発投手には全て勝ち星がつき、ローテーションが、一周し、今日は吉見の先発に戻ってきます。またまたシャットアウト。これにはもうすごいとしか言えません。新監督の滑り出しも順調とい…

鉛色の雲の合間から

日本の高齢化を象徴するかのような、東京都知事選。まあ、高齢者しか投票しないから、高齢者が当選する。だから、高齢者しか出馬しない。非常にわかりやすい理由で片付けられる。 今回最年少なのが、家入一真。高校を中退し、今は、IT会社役員まで上り詰めた…

ネット選挙

さて、夏の参議院選挙から、本格的にネット選挙がスタートします。 でも一歩間違えるとあなたは刑事処罰の対象になってしまうかも・・・ では、ここでネット選挙の注意点を確認しましょう。 【未成年者の選挙運動の禁止】 ・ 未成年者(年齢満20歳未満の者…

現代文と恋愛感情

現代文の問題で恋愛感情が問われる事は少なくない。 もし、文章中の登場人物の感情を読み取るには、それに似た経験をしていた方が有利だとすると、恋愛が豊かな人が有利になるはずだ。しかしながら難関大学にそういった人が明らかに少ないのを見ても、これは…

某大阪市長

従軍慰安婦問題で結構たたかれていました。 一歩引いて考えてみよう。 支持率の急落が続き、メディアにも顔を見せなくなってきた維新の会にとって、目立つしかなかったのであろう。こういう発言をすればこうなう事は、早稲田大学を卒業しているくらいの人な…

変える目的を大切にしよう

世の中で変革が騒がれると、少し目立ちがりやとか、理想家のみなさまは、即座に反応し、何もかもを変えたがる。まるで大阪市長のように。 私だって、変える事はたくさんある。パソコンもwinからMacにしたし、靴もasicsからnikeにした。でもすべてに目的があ…

話すという事

フランスの思想家 Joseph Joubert (1754-1824)は、こういった。 We only know just what we meant to say after we have said. 日本語訳を考えてみよう。まずこの文は、大きく分けると3つになる。We only know / just what we meant to say / after we have…

ベンキョウにナヤむキミへ

ちょっとまじめな話を。 私の周りに何人か塾(私が通う)に入るか迷う高校生がいる。そこで、高校生での勉強について語ろうと思う。私は、偉そうなことを言っておきながら、子供なので、客観的事実に基づく事を中心に話そうと思う。 昔、こんなことをブログ…